梅雨を迎え、暑さを増しながら夏本番へと向います、6月。水無月となりました。
本年は、季節の巡りがはやく、例年よりひと月ほどはやい入梅となりました。6月といえば雨が続く印象ですが、梅雨明けも早まるのでしょうか?晴れる6月というのもいいですね。
6月5日に二十四節気は芒種を迎えます。七十二候の初侯は「蟷螂生」ですが、先日、子供のカマキリを見かけました。また、次候は「腐草為蛍」ですが、近畿地方でも夜になると蛍が見どころをむかえているようです。季節は巡り日本の四季のすばらしさを感じます。
世の中は、新型コロナウイルス感染症が予断を許さない状況が続きます。厳しい時期ではございますが、皆様心病むことなく、大神様の御力を受けて頂き、心やすらかに日々お過ごしいただきますことを心よりお祈り申し上げます。

更新情報
境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 石上神宮Instagram インスタグム 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮