青葉若葉の爽やかな皐月五月になると共に新たな時代「令和」元年を迎えました。
日本の豊かな文化と伝統を象徴する国書、現存最古の歌集『万葉集』から出典された新元号「令和」。「明日への希望と共に、日本人一人ひとりが大きな花を咲かせる」という願いが込められた新時代が希望溢れる明るい豊かな時代となりますことを心より願っています。
新時代が幕を開けた境内は例年にも増して精彩したたる青葉に包まれ、吹き抜ける風は心地良い香りを運ぶと共に木々のたくましい生命力を感じさせてくれます。
どうぞ緑深まり生命力あふれる参道を進み、心ゆったりとお参り下さい。
神宮のみどりと薫風が皆様のお越しを待っています。

更新情報
境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮