日毎に暑さも和らぎ、秋の深まりを感じさせます、10月。神無月となりました。当神宮周辺にも秋があふれ、日常の事物全てがそれを教えてくれます。土手には曼珠沙華、風は金木犀の優しい香りを運び、夕刻には秋の虫が鳴きます。
 記憶と香りは密接に関係しているといいます。私は金木犀の香りを聞くと、秋の祭りの情景までも思い出され、えもいわれぬ懐かしさを感じます。皆様は、秋の深まりにどのような情景を思い浮かべるでしょうか。古より当神宮の鎮座するこの地で、ご自身の足跡に思いを馳せてみるのもいいですね。
 過ごしやすい気候にもなってまいりました折柄、皆様方の御参列を心よりお待ちしております。

更新情報
境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮