日を追うごとに暑さを増し、太陽の偉大さを感じる季節、文月。7月となりました。
当神宮の鎮座する天理市は「田」と名前につく町が多くあることからも分かるように、田園風景が郷々に広がっています。先月までには田に水を張り、田植えを済ませ、揺蕩う水と緑の苗は暑さの中にどこか涼しさを感じさせます。
田んぼの水は水鏡となり、太陽の陽光が煌々と、先月までの色々な意味で陰鬱とした雰囲気をふきとばすかのように輝いています。
田園。日本人の心にしみついた原風景が当神宮周辺でも見ることができます。
皆様の御参拝を心よりお待ちしております。

更新情報
境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮