水無月の6月となりました。
境内の木々はその色を深緑へと移し、見渡すかぎりみな夏の装いとなってきました。
周辺の田には、水が引き入れられ、田植えの準備が進んでいます。
元号が令和に変わってひと月、そして今年も早いものでもう半年が過ぎようとしています。
この月は全国の神社で、あとの半年間を清々しく元気で過ごせるように「夏越の大祓式(なごしのおおはらえしき)」が行なわれます。
日々の生活の中で、知らず知らずの内に行った過ちや触れた災、心にたまった罪などを形代(かたしろ)に移して、清らかな心身に立ち返る神事です。
当神宮では、月末の30日午後1時より御神剣を掲げて進む神剣渡御祭、午後5時からは御神剣を先頭に茅の輪をくぐる夏越の大祓式があります。
この大祓式に皆様ご参加いただいて、御神剣のお力をもお受けになって、心身共に清々しくよみがえり、気分一新 暑い夏を元気にお過ごし下さい。

更新情報
境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮