師走12月となりました。
早いもので今年もこの月を残すのみとなってしまいました。
年々に月日のたつのを早く感じるのは、歳のせいと言われますが、これは巡ってくる季節、いろいろな行事に感激が薄れ、大切な節目節目を忘れてしまうことが原因と言われています。何事にも五感を働かせ感情豊かに感動をもって生活したいものです。
特にあまり趣味を持たず、人との付き合いが少ない人は加齢による心身の老化が進むとされています。
寒いからと言って家に閉じこもらず、大いに外に出て人との関わりを積極的に愉しんでみて下さい。
22日が冬至となり、この日を境に日が長くなり、太陽のパワーが復活、一陽来復の時です。
大晦日の31日には多くの皆様の参加のもと、新しい年を心身ともに清々しく元気で過ごせるように、午後3時30分より「年越しの大祓式(としこしのおおはらえしき)」が行なわれます。
人との交わりを大切に心身健康のため、足を伸ばして本年一年間の神様への御礼をかねて、暖かい服装でお越し下さい。

更新情報
境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮