文月の7月となりました。
中旬には梅雨明けとなり、いよいよ暑い本格的な夏の到来です。
日本の夏は特に蒸し暑く、近年は35度を越える猛暑日が続き、体調を崩しやすい時期でもあります。だからと言って一日中、クーラーの効いた部屋にいると、却ってだるさや頭痛、またイライラの原因になると言われています。
真夏でも森の木陰は風が通り、意外と涼しくとりわけ神宮の森は幾種類もの樹木に覆われていて、吹く風に涼感を味わうことができます。
木々は太陽の光を取り込んで、同時に葉から水分を発散、この時空気中の熱を奪うので、森の中は市街地よりも涼しいと言うことです。
暑い夏を元気に過ごすためにも、運動を兼ね足を伸ばして、涼風吹き抜ける神宮の森にお越し下さい。
瑞々(みずみず)しい緑に包まれて、霊気満々の中でひとときをお過ごし下さい。

更新情報
境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮