水無月の6月となりました。
境内の木々も新緑から濃い緑へとその色を増し、木陰を吹き抜ける風が、ひやひやと気持ち良い時節となってきました。
今年も早いものでもう半分が過ぎ、月末にはあとの半年間を元気で過ごせるよう、全国の神社で夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)が行なわれます。
この神事は毎日の生活の中で、知らず知らずの内に行う過ちや、心弱くなって生じるよこしまな心などを打ちはらって、人間本来の清らかな心身に立ち戻り、元気を取りもどす神事です。
当神宮では、月末の30日午後1時より御神剣を先頭に神田神社にわたる神剣渡御祭、続いて午後5時からは御神剣をかかげて、茅の輪をくぐる夏越の大祓式が行なわれます。
皆様、この大祓式にご参加いただき、石上大神様の御神剣の御神威(ごしんい)をもお受けになり、心身共に清々しくよみがえり元気になって、これからの暑い夏を健康でお過ごしください。

更新情報
境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮