霜月11月となりました。
例年であれば今月23日は本年の新穀を神様に感謝申し上げるお祭、新嘗祭が行われますが今年は新帝陛下が御即位された年のため宮中では御一代に一度の大嘗祭として、祭典日も旧儀に則り中の卯の日に当たる14日、15日に亘って御斎行され、当神宮でも14日に大嘗祭当日祭を斎行致します。
これに伴い当神宮の鎮魂祭(みたまふりのまつり)は前日の13日に、また12日には大嘗祭を迎えるにあたって国中を祓い清める臨時大祓式が全国各地の神社で行なわれます。
5月1日の践祚改元より奉祝の機運が愈々高まり、大御祭たる大嘗祭という最大の儀式を迎える11月、山の辺の道はいよいよこれから野山が粧い、境内のモミジも黄や紅の美しい色合いを見せてくれます。
どうぞ足を延ばして、深まる秋を見付けに神宮の森を散策して下さい。

更新情報
境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮