English

石上神宮[いそのかみじんぐう]公式サイト

山の辺の道[春夏秋冬]
春の花 夏の花 秋の花 冬の花
石上神宮 内山永久寺跡 夜都伎神社 竹之内・萱生環濠集落 衾田陵 トレイル青垣 崇神天皇陵 景行天皇陵 山の辺の道とは

崇神天皇陵(すじんてんのうりょう)

崇神天皇陵正式には、山辺道勾之岡上陵(やまのべのみちのまがりおかのうえのみささぎ)。
天理市柳本町行灯山にあるので行灯山古墳とされる。
全長約240mの前方後円墳で、古墳時代前期古墳の一つとされる。回りを周濠が取り囲み、西に傾斜があるので、三ヶ所に渡り堤があり、水を溜めています。
この第10代崇神天皇陵と南方の第12代景行天皇陵の所在地治定については、入れ替わっていたりして、江戸期以降、混乱した記述が見られます。

印刷用PDFデータ
季節の風景写真
境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM プラグインが必要です。