English

石上神宮[いそのかみじんぐう]公式サイト

石上神宮

イチイガシの巨樹

イチイガシの巨樹楼門前から東に行く参道(奈良に至る山の辺の道)の左手に堂々と立っています。
イチイガシはブナ科の常緑高木で、照葉樹林の主要構成種となります。
このイチイガシは樹高約25m、幹周り4.15mとなり、往時の植生をよく示しており、樹令はおおよそ300年と言われています。

⇒石上神宮社叢
印刷用PDFデータ 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM プラグインが必要です。