崇敬会・講社のご案内
「石上神宮崇敬会」入会のご案内

石上神宮は、我が国最古の神社の一つで、国家・国民の守護神としてまつられ、健康長寿・病気平癒・百事成就の神様として信仰されてきました。
特に鎮魂の呪術をもって庶民救済に貢献せられ、「石上振神宮(いそのかみふるじんぐう)」とも称せられました。
本会は、この当神宮の広大無辺なる御神徳を慕い敬う各地の皆様が平穏無事な暮らしが営めるよう心の拠り所として設立され、現在全国各地の多数の方々に入会して頂いております。
また、ご入会頂きますと毎朝、会員皆様方のご健康とご多幸をお祈り致し、9月には会員皆様にご案内の上、1年に1度の大祭を斎行し、更には当神宮の各祭典・行事等にもご案内する他様々な特典がございます。

会員の種別

正会員    年会費   3,000円
特別会員  年会費   5,000円
名誉会員  年会費  10,000円
一代名誉会員  終身会費 100,000円
(3カ年分納可、年会費不要)

入会手続

入会申込書にご希望の会員種別や住所・氏名などをご記入の上、会費を添えて社務所にてお申し込みいただくか、または郵送にてお申し込み下さい。 申し込み用紙PDF
会員の特典

御神前に入会の奉告を行い、崇敬会会員台帳に登録し、会員証を交付します。
御神前に崇敬会会員名簿を供え、毎朝家内安全・健康長寿・家運繁栄をご祈願致します。
毎年9月に斎行される崇敬会大祭への参列のご案内をお送り致します。
 この大祭では会員皆様方の心願成就を特別祈願し、祭典後には直会が受けられます。
6月末の「夏越大祓」・12月大晦日の「師走大祓」には形代を、年末には新年を迎えるための
 「神札」と「清めの砂」をお送り致します。
年2回発行する社報「石上」を贈呈します。
ご参拝の折に会員証を呈示していただければ、昇殿参拝していただくことが出来ます。
 また、参集殿等使用の便宜をお計りします。
ご希望の方は、「鎮魂並びに禊行法」の講習会を受講出来ます。

献燈講(けんとうこう)入講のご案内

献燈講は大神様の御神徳を尊び敬い、神恩感謝の真心を表して、御神燈(ごしんとう)を奉献する講であります。献燈講の大祭は4月第1日曜日に、講員の皆様をご案内して斎行しています。
ご奉納の提灯(ちょうちん)には、住所と名前が記され、お正月をはじめ各大祭など重要な祭典時に、参道両側に掲げられ、夕方には明かりが灯されて、幽玄(ゆうげん)な境内となり、カメラマンの絶好の撮影ポイントにもなっています。
献燈講入講ご希望の方は、社務所までお問い合わせ下さい。

〔入講初穂料〕 60,000円 (新規の提灯・提灯台の合計)
〔 年 会 費 〕   3,000円 (入講の翌年より)

境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮